本物の痴漢にイジられる女性の衝撃映像

映像から伝わってくる、生々しいガチな電車内痴漢現場の緊迫感。
しかし
なぜこの現場潜入が本物だと言えるのかと言うと
まず
本物の痴漢を撮影者側が用意して
実際に電車内の一般女性に痴漢行為をしたら アウトです。
通常販売など出来ない。
では
痴漢も痴漢される女性も撮影者側が用意したら
これはセーフだが やらせ感がにじみ出て
ありきたりなつまらない作品になってしまう。
では
撮影者側が本物の痴漢にイジられてもいいと言う女性を用意して
本物の痴漢のいる電車に潜入させたとしたら
撮影者側が加害者になる訳ではなく
むしろ
被害者なのだから ガチな作品として映像に残せる。
痴漢ドキュメンタリーとして 独特の緊迫感のある
リアルに
痴漢加害者としても
痴漢被害者としても
見る事の出来る 希少な作品である。